大相撲春場所

いつもの番付チェック、もう始まってるけど・・・

幕下に落ちてしまった蒼国来
荒汐親方が場所後に定年なので、最後に親方に良いトコを見せてあげて欲しい

※追記
蒼国来、休場だった・・・ 

いつもの四股名辞書もあるよ
https://asoko.ga/shikona

母他界

もう他でも書いてたけど、父のトキも書いたんで母も

去年、入院して各種腫瘍は取ってもらったらしいんだけど
リンパ腫はそのまま

で、8/14に誤嚥性の肺炎で入院したんだけど8/27に退院
これも再発ありきで処置をしたくないって市民病院での判断だろう
市民病院は死人病院って言われてるくらいだしなあ

まぁ、訪問医師の判断で酸素吸入もしてもらったし
さほど苦しまずに逝ったかな〜と

しかし、父親のトキは離れて暮らしてていきなりだったけど
今回は一緒に暮らしててじわじわだからねぇ
いろいろとつらいわ

っと、エラー出て管理ページにログイン出来なかったんで放置してた
久々に見てエラーメッセージを検索したら
MTのシステムのファイルをちょこちょこっと書き換えたら直った
ってコトでテスト投稿〜

Mac OS では X になる前からエイリアスを作るのは
 ・Finder上で対象ファイル/フォルダを選んで cmd + l
 ・Finder上で対象ファイル/フォルダを選んで cmd + opt 押しながらドラッグ
と非常に簡単なんだけど、ある日エイリアスの情報を見たら

 1,268,900 バイト

え!? なんで!?
アロケーションブロックサイズの問題でもないし何がなにやら

システムの root 直下にあるシステムが最初から置いてたエイリアスの etc は

 11 バイト

Finder ではどちらも[エイリアス]となってるけど、実はコチラはシンボリックリンク

ダブルクリックすれば対象のファイル/フォルダをダブルクリックしたのと同じ
何が違うのか?

ownCloudは簡単に言うと自前のDropbox的なサービスですね
終わり(ヲイ

Dropboxは招待とかいろいろ手順を踏めば
そこそこ容量増えるけどやっぱ面倒臭い
レンサバとかで使ってないスペースがあれば
そこを使ってDropbox的なモノを構築できる
ウチの場合は150GBも余ってたしDropboxも上限迫ってたしで
とりあえず入れて使ってみた

宮川達彦氏のPodCastであるRebuild FMの124回で話題になってたLet's Encrypt
ちょっとウチのサーバで試してみた

Let's Encrypt 公式
Let's Encrypt 総合ポータル 有志による?日本語サイト

Let's Encrypt とは

Let's Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを目的としているプロジェクトです。
非営利団体の ISRG(Internet Security Research Group)が運営しており、シスコ(Cisco Systems)、Akamai、電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation)、モジラ財団(Mozilla Foundation)などの大手企業・団体が、ISRG のスポンサーとして Let's Encrypt を支援しています。
Let's Encrypt の「SSL/TLSサーバ証明書」は、独自ドメインの所有者であれば、誰でも簡単に、無料で取得することができ、商用サイトでの使用も可能です。導入方法については Let's Encrypt の使い方 をご覧ください。