Mac OS では X になる前からエイリアスを作るのは
 ・Finder上で対象ファイル/フォルダを選んで cmd + l
 ・Finder上で対象ファイル/フォルダを選んで cmd + opt 押しながらドラッグ
と非常に簡単なんだけど、ある日エイリアスの情報を見たら

 1,268,900 バイト

え!? なんで!?
アロケーションブロックサイズの問題でもないし何がなにやら

システムの root 直下にあるシステムが最初から置いてたエイリアスの etc は

 11 バイト

Finder ではどちらも[エイリアス]となってるけど、実はコチラはシンボリックリンク

ダブルクリックすれば対象のファイル/フォルダをダブルクリックしたのと同じ
何が違うのか?

ownCloudは簡単に言うと自前のDropbox的なサービスですね
終わり(ヲイ

Dropboxは招待とかいろいろ手順を踏めば
そこそこ容量増えるけどやっぱ面倒臭い
レンサバとかで使ってないスペースがあれば
そこを使ってDropbox的なモノを構築できる
ウチの場合は150GBも余ってたしDropboxも上限迫ってたしで
とりあえず入れて使ってみた

宮川達彦氏のPodCastであるRebuild FMの124回で話題になってたLet's Encrypt
ちょっとウチのサーバで試してみた

Let's Encrypt 公式
Let's Encrypt 総合ポータル 有志による?日本語サイト

Let's Encrypt とは

Let's Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを目的としているプロジェクトです。
非営利団体の ISRG(Internet Security Research Group)が運営しており、シスコ(Cisco Systems)、Akamai、電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation)、モジラ財団(Mozilla Foundation)などの大手企業・団体が、ISRG のスポンサーとして Let's Encrypt を支援しています。
Let's Encrypt の「SSL/TLSサーバ証明書」は、独自ドメインの所有者であれば、誰でも簡単に、無料で取得することができ、商用サイトでの使用も可能です。導入方法については Let's Encrypt の使い方 をご覧ください。

なんかね、ちょっと長いのを書こうと思ったんだけど
notoてなんとなく面倒臭いんだよね
tumblrも同様
結局、昔通りに普通にブログ1つあればいいかな〜と

3年近く前にdbをぶっ壊して以来、何度か修正しようとしたんだけど
インストールしたらログインできないとかシステムベースのエラーが出るとか
いろいろあったんだけどなんとか修復出来た模様

新規に立ち上げても良かったんだけど
しょーもない内容でも2000からのエントリーあるんだし
戻せるんなら戻しておこうと

コンパクトなRaspberry Pi、そのままでも構わないんだけど
触るトキに剥き出しだと汗やその他で水分付くかも知れないし
埃なんかがチップの隙間にでも入ったらヤだな~ってコトで
ケースをなんとかしてみようかと

Raspberry Piが届いてひと月ほど経ったのでいろいろ書いてみる

Raspi_Colour_R_300x360.png
Raspberry Pi

購入したのはRSコンポーネンツさん
RSオンライン>Raspberry Pi (ラズベリーパイ)
現在も品薄なので発注してもしばらく待ちそう

専用ケース付きで売ってる店もあるのでコチラの方がはやいかも
★☆ Raspberry Pi -ラズベリーパイ-入荷しました☆★ | 千石電商 秋葉原店

20122013
レッドブル
セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ベッテル
マーク・ウェバー マーク・ウェバー
 
フェラーリ
フェルナンド・アロンソ フェルナンド・アロンソ
フェリペ・マッサ フェリペ・マッサ
 
マクラーレン
ジェンソン・バトン ジェンソン・バトン
ルイス・ハミルトン セルジオ・ペレス
 
ロータス
キミ・ライコネン キミ・ライコネン
ロマン・グロージャン 
 
メルセデス
ミハエル・シューマッハ ルイス・ハミルトン
ニコ・ロズベルグ ニコ・ロズベルグ
 
ザウバー
小林可夢偉 ニコ・ヒュルケンベルグ
セルジオ・ペレス エステバン・グティエレス
 
フォース・インディア
ポール・ディ・レスタ  
ニコ・ヒュルケンベルグ  
 
ウィリアムズ
パストール・マルドナド パストール・マルドナド
ブルーノ・セナ バルテリ・ボッタス
 
トロロッソ
ダニエル・リチャルド ダニエル・リチャルド
ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・エリック・ベルニュ
 
マルシャ
ティモ・グロック ティモ・グロック
シャルル・ピック マックス・チルトン
 
ケータハム
ヘイキ・コバライネン シャルル・ピック
ヴィタリー・ペトロフ  
 
HRT
ペドロ・デ・ラ・ロサ         
ナレイン・カーティケヤン         
2012.11.30現在
※ 2012のグレー文字は2013のシート確定 ※ 2013の青文字は新人

今年は稲葉、宮本、小久保と名球会入りとなる選手が続出したけど
今さらながら名球会ってモノ自体がどうなのか?って気がする

入会資格 
・投手として通算200勝利以上、または通算250セーブ以上
・打者として通算2000安打以上

ついでに昭和生まれ(今ならそれ以降)のみらしい
金やんが自分で色々仕切る為に昭和以前生まれを除外した
それだけで「プロ野球」に関係する組織としてマトモなモノであるワケが無い

入会資格にしても、んだったら150勝150セーブの投手はどうなんだ?
200勝300敗の投手よりははるかに資格ありそうだろう
1800安打だけど500本塁打打っていたら?
つか、打撃よりも守備の人間だって居るんだけどそれは無視かよ

そんな矛盾を延々と抱えながら何十年も経ってる
今さら金やんが自己満足のために作った団体に所属できるかどうかで
一喜一憂する必要なんか無くね?

たしかに2000本安打とかすげぇ記録だけど
それが名球会入るかどうかのためだけの数字だったら
なんか哀しくないか?

落合なんかはそういう意味も含めて名球会入りを拒否したみたいだけどね
ま、個人的な恨みつらみもあるらしいけど(笑 

プロの選手だったら結果としての数字は勿論大事だけれど
それを妙な基準で入会を認めたり認めなかったりする団体
そんなモノを認めるのはどうかね?

名球会なんていうほぼ私的な団体なんかよりも
NPBがしっかりと野球殿堂の地位を高めて
もっと栄誉のあるモノにすれば良いんじゃないかって気がする

どんなに野球界に貢献しても数字を残せなかった人間は居るワケだ
それを無視して数字のみで入会基準にしているような
ロクでもない会なんか要らないだろう

今の仕事場の近所に¥100て自販機があるんだけど
よく見たら缶コーヒーが¥80だった
「普通に2本買う額で3本買えるんだからコレでしょ!
 缶コーヒーなんだから中身は大差無いよ」

って思ってここ数日買ってるんだけど
改めて見たら「TWODOWN」という見慣れないブランド
さらにメーカーを確認したら「株式会社ジャスティス」って・・・ 

どこ?

コンピューターで手軽にグラフィックが使えるようになる前は
ゲームのキャラクターなんかはアスキー文字で代用してたけど
それで絵にしちゃおうなんてのはあんま見なかったかも知れない
アスキーが出した「エミー」なんてのもあったけどね

あと、PC-8001とかMZシリーズの一部とかだと


□■ □■ □■
□■ ■□ □□

みたいなPCGのパターンの組み合わせで絵にしてたような・・・ 

この辺りはあまり覚えてないので結構てきと~(なら書くな)