M&Aゴロ?


フジとライブドア、交渉大詰め・和解金額なお隔たり

 フジテレビジョンとライブドアの和解交渉が合意に向け大詰めを迎えている。フジの村上光一社長とライブドアの堀江貴文社長が週明けにもトップ会談を開き、最終的な落としどころを探るとみられる。ただ焦点の和解総額については双方の提示額の隔たりがまだ大きい。ニッポン放送株をすべて買い取るフジは資金調達のメドをつける必要もある。合意が来月にズレ込む可能性や、決裂のシナリオもなお残されている。


イブドア側はニッポン放送株に加え、新たに発行するライブドア株や、子会社のバリュークリックジャパンなどの新規発行株を合わせて総額約2000億円でフジが引き取るよう要求。フジ側は1500億―1600億円を主張している模様だ。

「おぅおぅおぅ、とっとと出すモノ出さねぇと
手前ぇんトコのグループ会社をウチの子会社にしちまうぞ、くぉらぁっ」

な〜んてね〜