なんか、そこら中バトン

まあ、所謂「バトン物」はMusical Batonが元祖?で
そいつに関しては受け取って渡したりしたんだけど
コイツに関しては大元の出所もハッキリしているし
どっからどういう風に経由したかっての調べてるサイトあったりして
企画としてはそれなりに面白かったワケよ

でも、最近の「バトン」って言ってダラダラあるヤツって何?って感じ
なんか、ただクダラナイ質問を数個並べて
それを「バトン」と称して垂れ流してお仕舞い

なんか、百質の簡易版って感じ?
百質が流行った頃ってのはサイトは自分で作るワケだったぢゃない?
でも。いまはブログなりmixiの日記なりで
テンプレートをコピペして必要な部分を書き替えれば済むだけ
メチャメチャ簡単なワケぢゃない?
百質よりも思考的には停滞ってか後退してるよね

ま、いろいろなサイト見て情報やらネタやら集めて
それをネタにしてブログのエントリー書く人もいれば
どうでもいいようなバトンに答えるだけのエントリー書く人もいると・・・
善し悪しを云々言うような問題でも無いけどね

でも、RSSリーダで見てタイトルに「バトン」ってあったり
中をちょっと見てバトン風だったら全くスルーですわ
それくらいバトンっつ〜名ばかりの安易で軽薄なモノは鬱陶しい