大相撲初場所

コロナ感染で4部屋の力士が休場という中での開催
正気の沙汰じゃぁないね、日本相撲協会 
まぁ、やってりゃ見るし楽しむけど

相撲辞書も更新したよ 
前回、行司、呼び出しの名前を追加したし、今回はそこに決まり手を追加したので
四股名辞書辞書から相撲辞書に名称変更 
 
 
 

横綱は東に白鵬、西に鶴竜 
しかし、ふたりとも休場・・・ 
ここまではテンプレになってきた 

大関は東に13勝の貴景勝、綱取りもかかる場所になった
西に3勝の正代、東の二番目1勝の朝の山 
怪我での休場明けの二人はカド番 

関脇は東に優勝と同じ13勝の照ノ富士、大関復帰をかける 
西はギリギリ勝ち越しの隆の勝が先場所と変わらず

小結はこれまたギリギリ勝ち越しの高安が西から移動 
西は東の関脇で1つ負け越した御嶽海 

関脇小結は顔ぶれは先場所と一緒だね

平幕
筆頭は東四枚目で11勝の北勝富士が東 
西二枚目で10勝の大栄翔が西 
コレ、逆じゃないの? 

西五枚目で勝ち越しの琴勝峰が東三枚目で連続の自己最高位更新 
新入幕だった天空海が西十六枚目で9勝して東十三枚目で自己最高位更新
先場所東の筆頭だった霧馬山は3勝で西八枚目まで下がった 

新入幕は10勝で十両優勝の翠富士 
再入幕はパン生地と異名を取る明瀬山 
28場所ぶりの再入幕は歴代4位のスロー復帰だとか 

十両陥落は炎鵬、琴勇輝

十両
筆頭は東に石浦、西に大奄美 
美ノ海が東六枚目で勝ち越して西三枚目で自己最高位更新 

新十両は西幕下筆頭で6勝の納谷、改め王鵬が西十一枚目 
西幕下二枚目で4勝の白石、改め東白龍が西十四枚目 
再十両は西幕下十五枚目で全勝優勝の竜虎が東十四枚目
あと半枚下だったら十両復帰は無かったね 
西幕下二枚目で勝ち越しの矢後 

※竜虎を新十両のように書いてたけど再十両だったので少し修正

幕下陥落は阿炎、錦富士、富士東 

幕下
ベテランの北播磨が東筆頭、貴健斗が西筆頭 
ベテランや降格力士も多いけど東西十五枚目までに
自己最高位で上がってきてる力士が12人 
幕下上位の争いが熾烈になりそうだ 
 
 
今場所は本命:貴景勝、対抗:照ノ富士かなぁ 
休場明けでカド番の大関二人がどう絡んでくるか 
霧馬山あたりも八枚目なら順当に勝って平幕優勝もあるんじゃないか? 
遠藤の五枚目ってのも油断ならない